スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
山内陸平デザインの土鍋
平型土鍋
これからいよいよ鍋の季節が到来しようとしているが、せっかくならこんな素敵な土鍋はいかがだろう。いわゆる土鍋、という形からは一線を越えたモダンなデザインで、蓋についたバッテンの取っ手に思わずワクワク。この取っ手は「DANSKのコベンスタイル� 両手鍋」を連想させる。サイズは2種類で、浅い平型土鍋(IH対応タイプもあり)と深いポット型土鍋がある。ふたは裏返せばお皿としても使える機能性ももっている。黒い土鍋って食材がうまそうに見えるのは気のせい!?
続きを読む >>
| モノ | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | |
MEDIA SKIN 3/23(金)発売開始!
MEDIA SKIN
au design project第6弾「MEDIA SKIN」が3/23(金)にいよいよ発売開始される。カラーは初回はオレンジ・ブラック・ホワイトの3種類だが、カラー投票によってスペシャルカラーの展開もある模様。PORTER製MEDIA SKIN専用ケースなどのアクセサリーや吉岡徳人グッズを販売する期間限定(2007年9月末まで)のオンラインショッピングモールもオープン!
続きを読む >>
| モノ | 00:16 | comments(2) | trackbacks(0) | |
småkompisar(スモーコンピサー)
Smakompisar
以前に素敵なお手玉を探していたときに、たまたま雑誌で見かけたのが「småkompisar(スモーコンピサー)」。 "småkompisar"とはスウェーデン語で「小さな友達」という意味を持つ。実際にはお手玉をモチーフにした、とても柔らかくてふさふさした感触の「ライフスタイル・ツール」だという。"Small friends for hands & hearts(手と心の小さな友達)"というキャッチフレーズがとってもCute!思わず手に取りたくなっちゃうようなかわいいパッケージデザインもとってもGood!
続きを読む >>
| モノ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | |
BOSEの迅速な対応とイヤホン
BOSE
BOSEの小型スピーカー「M3(販売終了)」を使用しているのだが、最近ノイズが気になり始めたので1年保障を利用して修理に出してみた。修理なので2週間くらいかなぁなんて軽く思っていたら、なんと送った日からわずか3日で修理され、戻ってきた。BOSEのこの迅速で丁寧な対応にちょっと感動した。

メーカーってのはクレームはつきものだけど、その対応が素晴らしければ信用は一気に増すし、次からもまた同じメーカーの商品を買おうと思ったりもする。いいモノを提供するのはもちろんのこと、アフターケアにも力を入れるってのは商売する上で非常に重要なことなんだなぁと感じた。ありがとう、BOSEさん。
続きを読む >>
| モノ | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Kendama / 大治将典
Kendama
デジタルな遊びが主流になった今、アナログな遊びがすごく懐かしく思える。小さい頃にはよく遊んでいたけん玉、こま、めんこ、凧揚げ。最近ではめっきり見かけなくなってきた。そんな中で見つけたのがこの「Kendama」。無駄がなく、素材の美しさがそのまま形になって現れているあたりが秀逸!素材には削ることが困難とされる「楓(かえで)」が使われている。実は職人の苦労の結晶なのだ。
続きを読む >>
| モノ | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Fisheye Book - Rumble in The Pond
Fisheye-Book
Lomography(ロモグラフィー)のトイカメラ 「Fisheye」シリーズで撮影されたスナップが一冊の写真集になって登場!その名も「Fisheye book - Rumble in The Pond」。直訳すると”池の中の轟き”ってところか。サイズは25cm x 17.3cm x 3.5cmで368ページ(英語)。この中に世界中のロモグラファーによる434枚もの傑作フィッシュアイ写真が散りばめられてるというから実に豪華な内容。デザインはHolga写真集「The World Through a Plastic Lens」と同じグラフィックデザイナーのNinetyによる。

魚眼カメラの撮影トリックやテクニックも紹介しているので、撮影バイブルとしても利用でき、一石二鳥。アイデア満載の写真は見ているだけで楽しめそうだ。
続きを読む >>
| モノ | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | |
PPP magnet
PPP magnet


素敵!の一言。さり気なく和風テイストの「PPP magnet」。唐草模様に似たこの幾何学模様は、デザイナー野老朝雄が「つなげること」をテーマにデザインしたもの。マグネットになっているため、容易にピースを回転させ向きを変えたり、上下左右をずらしてつなげることができる。組み合わせて出来る絵の数は天文学的数字

このPPP magnetは「新日本様式」100選(J023)に選ばれている。すごく不規則な模様なのにどことなく和を感じてしまう、この神秘的な可能性は純粋に素晴らしいなぁと思う。ちなみにPPPはPiecing Product Projectのイニシャルを取ったもので、Pieceには動詞で「つなげる」の意味がある。
続きを読む >>
| モノ | 12:12 | comments(7) | trackbacks(0) | |
MEDIA SKIN、いよいよ!
MEDIA SKIN
まだ僕がブログをはじめて間もない2005年11月にエントリーした「MEDIA SKIN」。当時はau design projectのコンセプトモデルで登場したが、いよいよ今年、auの春モデルに登場する。赤いドロドロのゴムのような液体からついに引き上げられた「MEDIA SKIN」は「第2の皮膚」、「メディアの皮膚」と謳っているように「触感」を大きなコンセプトに掲げている。デザイナー吉岡徳仁が求めた心地よい触感とはいかなるものなのか。
続きを読む >>
| モノ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
腕時計「TO」 / ISSEY MIYAKE×吉岡徳仁
TO
いつもは腕時計は身に着けず、時間は携帯で確認しているのだが、持ってないと困るときがある。例えば携帯の電池が切れたとき。例えば携帯持ち込み禁止の試験中。そんなときに備えて1つは持ちたいなぁと思いつつ10年以上が経過してしまった、、、

発表は去年になるが、非常に気になっている時計がある。三宅一生プロデュース・吉岡徳仁デザイン・セイコーインスツル(SII)製の腕時計「TO」だ。何が気になるって、まずそのネーミング。僕のイニシャルと一緒!!何かしら運命を感じてしまう。
続きを読む >>
| モノ | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |
目覚まし時計 CZ-135 / amadana
夢覚まし
先日、不覚にも会社に遅刻してしまった。社会人としての自覚が足りなかった・・・寝不足が続くこの季節柄、さすがに携帯のアラームだけでは頼りない。てことで目覚ましを買おうと決め込み、すぐさま近くの無印Shopへ。しかし好みのものがなく、一旦仕切りなおし。とはいっても12月24日の深夜にはついつい見てしまう「明石家サンタ」が放送される。その前にぜひ目覚まし買わなくちゃってことで、そのまま表参道ヒルズamadana shopに足を運び、「目覚まし時計 CZ-135」を入手。なんとも動機が不純だが、まぁ、自分へのクリスマスプレゼントということで(笑)
続きを読む >>
| モノ | 13:57 | comments(2) | trackbacks(0) | |

 Previus | 1 / 6 Pages | Next >>
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Twitter
Categories
Archives
New Entries
Links
Profile
Others
Search