スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
småkompisar(スモーコンピサー)
Smakompisar
以前に素敵なお手玉を探していたときに、たまたま雑誌で見かけたのが「småkompisar(スモーコンピサー)」。 "småkompisar"とはスウェーデン語で「小さな友達」という意味を持つ。実際にはお手玉をモチーフにした、とても柔らかくてふさふさした感触の「ライフスタイル・ツール」だという。"Small friends for hands & hearts(手と心の小さな友達)"というキャッチフレーズがとってもCute!思わず手に取りたくなっちゃうようなかわいいパッケージデザインもとってもGood!
続きを読む >>
| モノ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | |
グアム旅行
GUAM
社員旅行でグアムに行ってきた。といっても行きと帰り以外は一切自由。半強制的にグアムに連れて行かれ、普段なかなか感じることのできない”自由”を強要された感じである(笑)おかげで大いに南の島ライフを満喫し、リラックスしまくることができた。

オープンカーで島1周ドライブして、プライベートビーチで現地人と遊んで、椰子の木に登って、ココナッツミルク飲んで、スキューバダイビングして、海で泳いで、ボート漕いで、シュノーケリングして、プールで水中バレーボールして、卓球して、ウォータースライダーして、BBQして、逆バンジーして、Hard Rockカフェでビールを飲んで、UNOして・・・
続きを読む >>
| 日記的な何か | 17:25 | comments(0) | trackbacks(1) | |
ガジェットブログ
ガジェットブログ
ガジェットとは本来「目新しい道具、面白い小物、携帯用の電子機器」という意味だが、それから転じて面白いもの・ユニークなもの・人目を引くものを紹介していくようなジャンルのブログのことを「ガジェットブログ」と呼ばれているようである。そんなブログがここ最近、徐々に熱気が上がってきてるように感じるのは僕だけだろうか?そこでガジェットブログの中で僕がよくチェックしてるものを紹介しよう。
続きを読む >>
| ウェブ | 16:34 | comments(2) | trackbacks(2) | |
配色決めに便利なAdobe kuler
Adobe kuler
昨年末にAdobe labsがリリースした配色共有サイト「Adobe kular」。これは配色(色見本、カラーテーマ、カラースキーム、カラーパレット)をブラウザ上で作成・共有できるという素敵なサービスである。英語だが、内容・インタフェースともに素晴らしく、直感的・視覚的に操作できる点が秀逸!

Adobe User IDを取得(無料!)すれば、配色をダウンロードしたり、オリジナルカラーテーマの作成が可能になり、オリジナルの配色を公開できる。ダウンロードしたファイルは、Illustratorなどでスウォッチとして読み込んで、そのまま利用できるのが嬉しい。
続きを読む >>
| グラフィック | 14:50 | comments(0) | trackbacks(1) | |
BOSEの迅速な対応とイヤホン
BOSE
BOSEの小型スピーカー「M3(販売終了)」を使用しているのだが、最近ノイズが気になり始めたので1年保障を利用して修理に出してみた。修理なので2週間くらいかなぁなんて軽く思っていたら、なんと送った日からわずか3日で修理され、戻ってきた。BOSEのこの迅速で丁寧な対応にちょっと感動した。

メーカーってのはクレームはつきものだけど、その対応が素晴らしければ信用は一気に増すし、次からもまた同じメーカーの商品を買おうと思ったりもする。いいモノを提供するのはもちろんのこと、アフターケアにも力を入れるってのは商売する上で非常に重要なことなんだなぁと感じた。ありがとう、BOSEさん。
続きを読む >>
| モノ | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Human Skateboard / Stop Motion

前回に引き続き、またまた面白いStop Motionを発見してしまった!「Human Skateboard」である。これはアメリカのスニーカーブランド「Sneaux Shoes」のCM用に作られたもの。
続きを読む >>
| 動画 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | |
文化庁メディア芸術祭
文化庁メディア芸術祭
2007年2月24日〜3月4日の間、恵比寿の東京都写真美術館にて「文化庁メディア芸術祭」が開催されるのでメモを。

2007年2月24日〜3月4日、優れたメディア芸術作品を顕彰し、広く紹介する「文化庁メディア芸術祭」を開催いたします。10回目を迎える今年は世界36の国と地域から過去最高の1,808件の応募があり、優秀作品約165点を展示。また上映会、シンポジウム、企画展などさまざまなイベントを行ないます。技術と表現が融合し、アートとエンターテインメントが交差する「メディア芸術」に対する、注目度の高さを示すフェスティバルです。

続きを読む >>
| 日記的な何か | 20:04 | comments(0) | trackbacks(1) | |
近未来インターフェース「Perceptive Pixel」

ちまたで話題の「Perceptive Pixel」。とうとう時代はココまで来たか!という感じの夢の直感型インタフェースがいよいよ現実に!?これは凄い!近未来が舞台の映画「マイノリティ・リポート」では大きな透明タッチスクリーン上で写真を探しているシーンが登場するが、まさにそれの現実版。むしろそれよりもかっこいいのでは!?Google Earthの操作や3Dをゴリゴリ回転させてるところなんてすごく興奮してしまう。(鼻息荒め!)

開発したのはニューヨーク大学クーラント数理科学研究所Jeff Han(ジェフ・ハン)研究員。並外れた技術と自由な発想力、優れたセンス、実現化するための恵まれた環境など多くのものを兼ね揃えていないとできないわざだよなぁ。昨年「Perceptive Pixel」という会社を設立してるというから、世の中に登場するのも時間の問題かもしれない。
続きを読む >>
| 動画 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(1) | |
Kendama / 大治将典
Kendama
デジタルな遊びが主流になった今、アナログな遊びがすごく懐かしく思える。小さい頃にはよく遊んでいたけん玉、こま、めんこ、凧揚げ。最近ではめっきり見かけなくなってきた。そんな中で見つけたのがこの「Kendama」。無駄がなく、素材の美しさがそのまま形になって現れているあたりが秀逸!素材には削ることが困難とされる「楓(かえで)」が使われている。実は職人の苦労の結晶なのだ。
続きを読む >>
| モノ | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Satisfaction / INO hidefumi
satisfaction
最近のヘビロテCDは、”ヴィレヴァン”ことVILLAGE VANGUARD(ヴィレッヂ・ヴァンガード)のJazz Cornerで紹介されていたINO hidefumi(猪野秀史)の「Satisfaction」。再生して3秒でノックダウン!1曲目の「spartacus」という曲がたまらなくイイ!("spartacus"とは古代ローマの奴隷反乱の指導者、の意。)使用している楽器はFender Rhodes(フェンダーローズ)というエレクトリックピアノだそう。甘く切ない音色が気持ちいい!

「Spartacus」はYusef Lateef(ヨセフ・ラティーフ)の曲「Love Theme From Spartacus」(こちらで視聴可能)をカバーしたもの。また最近注目しているNujabes(ヌジャベス)の曲「The Final View / Metaphorical Music」の元ネタでもある。何も知らずに最近買った2枚のCDの中に「Spartacus」のカバー曲が含まれていることにはびっくり!
続きを読む >>
| ミュージック | 00:11 | comments(0) | trackbacks(1) | |

<< Previus | 2 / 13 Pages | Next >>
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Twitter
Categories
Archives
New Entries
Links
Profile
Others
Search